野田市「こうのとりの里」訪問…コウノトリを見てきました

千葉県野田市は、市内の飼育施設「こうのとりの里」近くの野外で、ひな2羽の誕生を確認したと発表。♪2012年飼育開始以来初めて自然の中で誕生したらしい…新聞記事を見て久しぶりに訪問

野田市江川地区ビオトープ(飼育ゾーン)
■①IMG_5102.JPG
▲野田市では自然環境保護基本計画を策定して、自然と共生する地域づくりに取組んでいます…と案内看板

■②IMG_5098.JPG
▲水田と飼育観察棟…コウノトリ繁殖に成功したことで「市内に餌となる多くの生き物が増えていることが証明」と!

■③IMG_5096.JPG
▲ビオトープ(生きものの暮らす場所)の水路が美しい!

■④IMG_5105.JPG
▲「水田型市民農園」…田植えが終了し、ボランティアG活動で自然環境保護
♪市民が参加して農業に取組み続け…沢山の生き物が暮らす豊かな水田となった!

■⑤IMG_5100.JPG
▲ふゆみず田んぼ?…メダカやカエルなど、沢山の生きものが戻ってきたそうな!

■⑥IMG_5101.JPG
▲㈱野田市自然共生ファーム作業棟…自然環境保護を優先した農業経営を行って、農業と自然の共生した地域づくりを目指します!と。


コウノトリ専用人工巣塔
■⑧IMG_5108.JPG
▲「こうのとりの里」観察棟…棟の右手前に、円形の巣台を備えた柱(電柱と同様の高さ約12m)の人工巣塔が建っている。

▲①IMG_5107.JPG
▲その塔をズームで見ると…親子3匹が暮らしている。♪5月初旬にヒナ2羽誕生(9年連続の誕生)…15~23年にふ化したひな計17羽…毎年放鳥継続中らしい!

▲②IMG_5109.JPG
▲真下から見上げると…順調なら7月上旬迄に巣立ちし、大空に羽ばたくという。


コウノトリ飼育観察棟
●①IMG_5120.JPG
▲ゲージ内で親鳥2羽が遊び…隣接の飼育ゲージには数羽が休憩していた。

●②IMG_5121.JPG
▲水溜に1本足で立つ親鳥(水鏡)

●展示スペース
▲③IMG_5122.JPG
▲巣と卵の展示模型…実物大の卵

●(昨年の成長記録写真)
▲④IMG_5113.JPG
▲①ヒナ誕生…あっと言う間に大きく成長するらしい!

▲⑤IMG_5114.JPG
▲②6月1日…ヒナにエサを与える親鳥

▲⑥IMG_5116.JPG
▲③6月20日…33日目にヒナが羽ばたき

▲⑦IMG_5118.JPG
▲④8月23日97日目に放鳥
放鳥されたの2羽のメスの中「ココ」は飛び立った後に死んでしまったらしい!

●③IMG_5125.JPG
▲広い駐車場…テレビや新聞でニュースにもなって、結構来場者が多かった


編集後記①…「全米女子オープンゴルフ」早朝のテレビ中継を楽しんだ!
IMG_5031.JPG
▲アッパレ!笹生優花プロが2度目の「全米女子OPゴルフ」優勝
♪さすがメジャー優勝賞金は3億7000万円…3年前の優勝賞金は1億5000万円

編集後記②…我が家のアジサイ
●④IMG_5127.JPG
▲マンションの玄関通路に咲くアジサイの花

●⑤IMG_5128.JPG
▲ガクアジサイのアップ…順次色彩が変化してゆく!




この記事へのコメント