桜巡り「茨城県自然博物館・あすなろの里・金村別雷神社」

桜が咲くとじっとしては居られない…「茨城県自然博物館」や隣接の「菅生沼」と「あすなろの里」など…家内と一緒に、茨城県の桜を観桜周遊してきた。

ミュージアムパーク「茨城県自然博物館」
シンボル展示はマンモスと恐竜とメタセコイア
■①IMG_4780.JPG
▲裏庭「花木の広場」からの本館…総合展示は「進化する宇宙」「地球の生いたち」「自然のしくみ」「生命のしくみ」「人間と環境」など。

■②IMG_4762.JPG
▲「恐竜の生活」ジオラマ…ティラノサウルス、トリケラトプスが咆哮して結構リアルに動く恐竜ロボットは迫力満点。子どもに大人気だが、大人も楽しめる!

■③IMG_4765.JPG
▲マジックミラー?万華鏡?

■④IMG_4768.JPG
▲本館屋上の展望台から菅生沼眺望…バードウォッチングの名所。
♪備え付けの望遠鏡で対岸の鳥も見え、すぐそこに筑波山も見える!

■⑤IMG_4782.JPG
▲幼稚園児の見学…大型バス3台の親子遠足で賑わっていた。

野外施設…博物館周辺は広大な公園で「昆虫の森」「野鳥の森」「花の谷」「アメンボデッキ」「夢の広場」「古代の広場」などがある。
■⑥IMG_4776.JPG
▲「花の谷」ゾーン全景…「菜の花と桜」『桜とチューリップ」が人気

■⑦IMG_4771.JPG
▲菜の花と桜…白い雲と青い空!

■⑧IMG_4772.JPG
▲伐採された枝の頂上が並んでいた…桜は枝の先端から枯れるらしい。

■⑨IMG_4777.JPG
▲芝生広場のヤエベニシダレ桜

■⑩IMG_4779.JPG
▲トンボ池と反町閘門橋…明治時代に治水の為に作られた全長約30mの水門橋


菅生沼(博物館隣接)…南北5km茨城県最大の自然環境保全地域
♪長細い沼は白鳥の飛来地…利根川洪水の調節遊水池ともなっている!
▲①①PICT0047.JPG
▲首都圏でネイチャーウォッチができる数少ない自然観察フィールド
♪野鳥、沼に生息する魚や昆虫、岸辺の野草など数多くの種類を観察できる。

▲①IMG_4783.JPG
▲菅生沼ふれあい橋…沼を横断する木道を渡って「あすなろの里」へ行く

▲②IMG_4784.JPG
▲6年目前に架け替えが行われた白木の幅広木道
♪沼の風景を見ながら300mの木道は、歩くだけで気分が爽快!

●春の小川
▲③IMG_4785.JPG
▲♪植物500種・動物9種・鳥類200種・両生類30種・昆虫1000種が住む!


あすなろの里…各種体験活動や宿泊合宿の利用ができる野外研修施設
▲④IMG_4811.JPG
▲里全体の案内マップ…研修棟や学習棟や体育館、キャンプ場やバーベキュー場。ロッジ、ミニ水族館や釣堀や動物園。プール・運動場などが整備されている。

▲⑤IMG_4810.JPG
▲正面受付入口門…キャンプ場やロッジ使用の(受付事務所)

▲⑥IMG_4812.JPG
▲モダンな「カフェレストラン」…自然とオシャレな食事が楽しめる

▲⑦IMG_4806.JPG
▲おしゃれなランチ「ローストビーフどんぶり」

野外施設(釣堀・ふれあい動物園ゾーン)
▲⑧IMG_4813.JPG
▲釣堀の桜並木…二人の釣人に出会った

▲⑩IMG_4797.JPG
▲鯉のぼり

▲⑪IMG_4795.JPG
▲土手に咲くヤマサクラ…下の田んぼで田植えや稲刈り体験もするらしい。

▲⑫IMG_4799.JPG
▲ふれあい動物園「アルパカ」…他にロバ・リスサル・フクロウ・孔雀など


金村別雷神社…ゆったり感が何となくなつかしいお気に入りの神社
♪京都の加茂別雷神社を勧請し、雷除けや疱瘡治癒の神を祀る!
●①IMG_4838.JPG
▲河岸に留められた小舟…小貝川の橋「福雷橋」
♪小貝川のほとり、神社は橋の向こうに建ち「茨城百景」の景勝地!

●②IMG_4847.JPG
▲橋を渡るとエントランス「一の鳥居」…サクラと愛車

●③IMG_4840.JPG
▲境内参道の桜並木…本殿・拝殿・神楽殿へ雰囲気抜群

●④IMG_4841.JPG
▲振り返る!

●⑤IMG_4842.JPG
▲二の鳥居…荒魂と和魂の両面を持ち、金村様、雷神様とも呼ばれている

●⑥IMG_4844.JPG
▲本殿と渡り廊下…関東三雷神の一社
♪川のすぐ横にあるにも関わらず、豪雨のときにも一帯は冠水しなかったと伝

●⑦IMG_4846.JPG
▲古樹巨木…「福雷橋」や境内は、ドラマや映画のロケ地によく使われる


編集後記…団地の桜
●⑧IMG_4759.JPG
▲我が家の庭園…9日(火)の暴風雨に耐えて、新緑が始まった!
3月末から~毎朝楽しませてもらった桜…樹は毎年少しずつ大きくなってゆく。

●⑨IMG_4760.JPG
▲前日の暴風雨に耐えて…満開の花びらで咲き残っていた!

●⑩IMG_4761.JPG
▲「碁楽会」を終えて…囲碁の仲間達(平均年齢82)とお元気でバイバイ!


この記事へのコメント