NHK放映「奥の細道・時をめぐる絶景旅」を巡る

人生こそが旅…芭蕉の奥の細道「時をめぐる絶景旅」を編集でめぐってみた。

♪芭蕉にとっては「人生は旅」そのもの…俳諧に疑問を抱き46歳で突然旅に出た。当時「奥の細道」の旅は大冒険だった。

NHK放映「奥の細道・時をめぐる絶景旅」
ルートは江戸(出発)→草加→日光→松島→平泉→尾花沢→立石寺→羽黒山→月山→酒田→→→→(最終地)大垣(2400km)
■①テレビ.JPG
▲松尾芭蕉・おくのほそ道の世界をJポップ作詞家の児玉雨子さんがテレビ旅する
平泉、山寺、出羽三山、酒田など…心打つ紀行文や名句を紹介してくれる。

●草加松原(草加市)…おくのほそ道の風景地が現在に残っている
■②1902草加松原.JPG
▲草加松原…1.5km続く松並木で、江戸時代から日光街道の名所

■③芭蕉像草加市.JPG
▲芭蕉のブロンズ像(札場河岸公園)…江戸を立って旅に出たのは1689年


●中尊寺「♪五月雨の降り残してや 光堂!」
比叡山の高僧が開山…奥州藤原氏が大規模な堂塔を造営 (写真はネットから借用)
■⑤金色堂.jpg
▲金色堂…藤原清衡公は極楽浄土の有様を具体的に表現した。
♪内外に金箔を貼り、貝螺鈿細工や象牙や宝石で飾られ往時の栄華を残してる!

●毛越寺の庭園(平泉)…国の「特別史跡・特別名勝」二重指定
850年開山…往時は堂塔40、僧坊500を数えたらしい  (写真はネットから借用)
■④毛越寺.jpg
▲赤い鳥居が目立つ…仏の世界を地上に表現したと伝わる浄土庭園

●封人の家(山形県最上町)…「♪蚤虱 馬のばり尿する 枕元!」
1689年5月、芭蕉は2泊3日にわたって“封人の家”に逗留した。
▲①封人の家.JPG
▲芭蕉ゆかりの宿…茅葺寄棟造り(封人の家とは、国境を守る役人の家)

●立石寺(山寺)860年創建…「♪閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声!」
▲②立石寺の山門.JPG
▲山門…ふもとの根本中堂→せみ塚→仁王門→開山堂→奥の院
♪山頂の奥の院まで1015石段を歩いて登る(往復約90分)

▲③1910山寺五大堂.JPG
▲舞台造りの「五大堂」…展望台からの山里風景は絶景「日本の原風景」

●羽黒山「♪日々旅にして 旅をすみか栖とす!」
▲④羽黒山の山門.JPG
▲随神門…出羽三山神社の神域の表玄関で、神域に邪悪なものの侵入を防ぐ仁王門

▲⑤羽黒山の赤い橋.JPG
▲祓川に架かる朱塗りの太鼓橋(神橋)…参拝する人はすべてこの川で身を清めた

▲⑥羽黒山の五重塔.JPG
▲(国宝)羽黒山五重塔…山中にそびえる東北最古の五重塔
♪手前に樹齢1000年/周囲10mの巨杉「爺杉」が立つ!

▲⑦羽黒山出羽三山神社.JPG
▲羽黒山頂に鎮座「出羽三山神社」…月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭の神社
♪独特の雰囲気…ここ一ヶ所で3神のお参りができる!

●月山「♪雲の峰 幾つ崩れて 月の山!」
▲⑧月山ハイキング.JPG
▲月を象徴する神として死後の世界からの蘇りを司る霊山(絶景トレッキング)

●最上川「♪五月雨を あつめてはやし最上川!」
●①2511最上川舟下り.JPG
▲最上川舟下り…12kmを60分でライン下り、外人観光客にも人気(2013年秋)

●②最上川瀧と神社.JPG
▲日本の滝100選「白糸の滝」…赤い鳥居が目立ち、滝の下には不動堂がある

●酒田の町
●③酒田の山居倉庫.JPG
▲山居倉庫…米保管倉庫の裏側に、続くケヤキ並木は観光風景の代表
♪明治26年建設ながら…低音農業倉庫として今も酒田JAが現役使用中!

●佐渡島「♪荒海や 佐渡によこたふ 天河!」
PICT0081.JPG
▲トビシマカンゾウの花が咲く佐渡島…トレッキングコース「二つ亀岩」
♪最盛期には数百万の大群落で日本一の群生地…黄色のジュウタンを敷き詰めたように様変わりするそうな!(2015年初夏)


★★★編集後記★★★  【今年の団地桜】
♪今年は2週間遅れてソメイヨシノもやっと満開となりました!
●①IMG_4748.JPG
▲5号棟と4号棟(右)…これで満開?「まだら咲き」だが、まあ良いか!

●②IMG_4751.JPG
▲我が4号棟…去年春の団地は大工事中だったが、今年はこんなに綺麗になった!

●③IMG_4749.JPG
▲満開の枝垂れ桜…4号棟前の中央広場に咲き、部屋からも楽しめる!

IMG_4756.JPG
▲学校も春休み…隣のグラウンドにも春が来た。
♪いつもはひっそりのウォーキング広場…毎日、少年のサッカー遊びで賑わう!


この記事へのコメント